海水浴は気持ち良い!

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都と海水浴場

<<   作成日時 : 2008/07/05 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

京都の人は知っているけど、関東の人はあまりしらないというのは京都の海水浴場かもしれません。

京都の水辺は鴨川周辺くらいに違いないとひとり変な勘違いを繰り広げていました。

京都という町の「古都」としてのイメージがあまりに強いせいだと思います。ところが、それは大きな間違いで京都は日本海の丹後半島に面しており、近畿でも有数の海水浴場がたくさんあります。

百人一首で、「大江山いく野の道の遠ければまだふみもみず天橋立」と読まれている天橋立海水浴場。丹後の天橋立は宮島、松島と並ぶ日本三景のひとつとして知られており、日本屈指の景勝地でもあります。

足をするように砂浜を歩くとキュッキュッと音がする、鳴き砂で有名な琴琵浜こと掛津海水浴場。場所によっては、太鼓のように鳴る場所もあるといいます。ここは「日本の渚百選」にも選定されています。

夕日ヶ浦とも呼ばれている名高い夕日スポットがある浜詰海水浴場。水平線に沈む夕日の巨大パノラマは圧巻。

丹後由良海水浴場は遠浅のビーチ。森鴎外の小説「山椒太夫」の舞台としてしられています。八月一日には由良観光祭があり、浜で由良みかんまきイベントなども行われています。

京都といえば大文字焼きで、京都市内としゃれこむ感じですが、海水浴場で遊ぶというのも京都の夏の楽しみかもしれませんよね。

「そうだ!京都へ行こう。」は秋だけではありませんね。

看護の電子辞書 看護師の仕事内容 管理栄養士の仕事内容 靴のワラビー 社会福祉法人の会計ソフト

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都と海水浴場 海水浴は気持ち良い!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる