海水浴は気持ち良い!

アクセスカウンタ

zoom RSS 快水浴場

<<   作成日時 : 2008/07/06 21:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

環境省は面白いことをしています。快水浴場を選んでるんですね。

「快水浴場」は、利用者が多く、水質がよい水辺の中から選ばれているのですが、2006年に「快水浴場百選」というものが発表されています。

選ばれたおよそ百の水辺の中から、特に優れた水辺12か所が特選として選ばれています。その選定の五つの評価項目というのが、いかにも現代的であるなぁと思ったのでご紹介します。

選定するための評価項目の五つは
1.美しい水辺(水質、優れた自然景観、特徴的な自然現象)
2.清らかな水辺(環境への配慮や取り組み→排水などの適切な処理、ゴミの3R活動、地球温暖化対策、水浴場の清掃など)
3.安らげる水辺(安全性→水難事故防止対策、治安対策、波や流れの対策など)
4.優しい水辺(利便性→便益施設の充足度、バリアフリーへの配慮、アクセス性向上の取り組みなど)
5.豊かな水辺(水と人との関わり→生態系の保全活動、環境教育の取り組み、エコツーリズムなど)

と、なるそうです。選定基準に水質や人気だけではなく、エコツーリズムや地球温暖化対策などが盛り込まれているところが、環境省らしいなぁと思います。

これに含まれているゴミの3R活動というのは政府が環境型社会を目指すために進めている、Reduce(ゴミを減らす)、Reuse(使用済みのものを再利用する)、Recycle(ゴミを資源として再利用する)の3つの政策のこと。

自然のありのままの姿を守ためには人工的な努力が必要となり、たくさんの人が自然を楽しむために、ありのままの姿に手を加えていく。訪れる人が増えると、自然を守るためにますますの努力が必要となる。「快」水浴にはたくさんの人の手によって作られているということですね。

環境省のページを見てみてくださいね。きっと新たな発見がありますよ。

飛行機のチケット予約 野田琺瑯のケトルとポット 池坊の花器の魅力 草月の花器 無線のインターホン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
快水浴場 海水浴は気持ち良い!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる