海水浴は気持ち良い!

アクセスカウンタ

zoom RSS 海水浴と歴史

  作成日時 : 2008/07/01 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

海水浴は、もともとは19世紀の半ばごろからヨーロッパで始まったといわれています。

海水浴は、温泉浴と同じように健康の維持と回復のためのものとして、医師に処方されてでかけるものだったそうです。

日本では、江戸時代に現在の愛知県大野海岸で「塩浴」と呼ばれる医療の一環として始まったのが記録上の起源と言われています。

また、その入り方というのも不思議なことで、周りから見えないように牛車などに乗ったままで海に浸かっていたそうです。

その後、明治に入ってから、オランダ医学を学んだ健康法のひとつとして神奈川県の大礒海岸での「海水浴」を勧めたことが広く知られているといいます。

日本で最もする意海水浴場というのは諸説がいろいろあって、岡山県倉敷市玉島にある「沙美海水浴場」や三重県伊勢市二見町の「二見浦海水浴場」などがそうだといわれています。

今も、原因不明のアレルギー皮膚炎であるアトピーの治療として海水浴が有効とされています。海水の浸透圧によって血中の老廃物を強制的に排出しているといわれていますが、実際にはどう作用しているのかは不明です。

塩水によるかぶれで症状がひどくなる場合もあるようですが、浜辺でうける強い紫外線によって殺菌効果を期待する海水浴治療法もあるようです。

海水浴 アトピーなんかで調べると出てきますよ。

エーグルのレインブーツ ジルスチュアートのレインブーツ シャネルのレインブーツ レインブーツのヒール 長袖のウェディングドレス

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海水浴と歴史 海水浴は気持ち良い!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる